FUJIFUJIのブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://harima.areablog.jp/fujitaku2608

最も治る確率の高いガン治療を求めて

 吉田医院では、基本的に病名、発症時、発症から今までの治療法、
現在の体調などを聞いて、今後の治療方針をアドバイスします。
ガンが早期で根治が見込める患者さんには手術をすすめますし、主
治医のすすめる化学療法が患者さんに合っていれば推奨しています。
つまり、「患者さんには最も治る確率の高いガン治療を受けてほし
いのであって、根治の可能性がある治療法を拒否して低分子フコイ
ダンだけに治療をゆだねてしまうケースがあってはならない」と考え
ているのです
 また、低分子フコイダンを使う場合でも、今、抗ガン剤の治療を
行っているのであれば、

 このように、吉田先生の考えるフコイタン療法は、現代医学のメ
リットを最大限に引き伸ばしてデメリツトを補う療法です。
あくまでも基本にあるのは現代医学で、すべての患者さんに低分子
フコイダンをすすめるわけではない、というのが先生のスタンスです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://harima.areablog.jp/blog/1000255929/p11651988c.html
がん治療 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 9
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード